店舗案内

等身大のバイクライフを提案しています

私自身、長年色々なバイクに乗り、楽しんできました。バイクの楽しみ方は十人十色、ひとそれぞれだと思いますが、年も重ねてきまして、一人のライダーとして長年の経験から本当にバイクを楽しめるのは、「等身大のバイクライフ」であると考えるようになりました。

以前は、バイク屋だからという理由でアフリカツイン、BMWK1200LTなどのビッグバイクに好んで乗っていました。しかしそれは、人からの評価や周りに誇示するためのもので、「自分自身がが本当にバイクに乗って楽しんでいる」かというと、そういう訳でもなかったんですよね。

「日本中の誰もがその名前を知っているバイク」、「ハイテク満載のブランドバイク」、「大きいことはいいことだ(!?)」といった自己顕示欲のためのだけの小道具としてバイクに乗るのでは、見栄を張らなくてはならず、手軽に気負わずバイクを楽しめないというのが実情ではないでしょうか。実際、車検から次の車検までほとんど乗られていない方を多く見受けます。

また、乗っているバイクの想定使用シーンが日本の道路事情に合わない場合、アクセルを回せない、ギア比があわないなどのストレスが、無理な運転による交通事故などのリスクを産み出しています。

なんとなくバイクに乗る、またはバイクに乗せられているという状態ではなく、バイクの情報を五官を通じて感じとり、構えず無理せずバイクを操る楽しさ。つまり等身大のバイクライフこそが、バイクの醍醐味ではないでしょうか。

店舗情報

店舗外観

  • 営業時間:9:00~19:00
  • 定休日:月曜・第2日曜
  • 岐阜県可児市下恵土5572
    ※只今南隣地にて仮店舗営業しております
  • 0574-62-9222
  • お問い合わせ

バイクショップ可児は、可児市を中心に、木曽川を挟んで美濃加茂市、多治見市、土岐市、御嵩町、八百津町、川辺町において、通勤・通学の足をはじめとした生活必需品としてのバイクから、ホンダ、トライアンフなどのスポーツバイクまで、車検・整備・アフターメンテナンスで、皆さまに大変かわいがって頂いております。

バイクショップ可児の特徴は、昨今の成果主義的かあるいは台数至上主義的な、「物流業としての工業製品(バイク)の販売」とは一線を引いているところです。

ツーリングなどの趣味性の強いスポーツバイクは、一ユーザーとして自ら楽しみ経験したノウハウをもとに、工業製品のインプレに終始している雑誌とは異なる独自の観点で、多くのユーザーに趣味を楽しめる道具としてのバイクを提案しています。

アフターメンテナンスにおきましても、経験したことをプロとしてユーザーの愛車にフィードバックすることを心がけています。

どうぞ今後ともバイクショップ可児をよろしくお願いします。

会社概要

店名 バイクショップ可児
社名 有限会社ドリーム・テツ
代表者名 小藤哲朗
住所 〒509-0203
岐阜県可児市下恵土5572
連絡先 TEL:0574-62-9222
FAX:0574-63-5507

アクセス

 

バイクショップ可児は、中央高速と木曽川の間に位置する岐阜県可児市にあります。(地図を拡大して見る)

  • 国道248「徳野南」交差点を東進、三叉路を左折後、信号機を越えて右側
  • JR可児駅、名鉄新可児駅を南西へ500メートル
  • 可茂南消防署東隣
  • 店長:小藤哲朗
  • アフターメンテナンスにおきましても、経験したことをプロとしてユーザーの愛車にフィードバックすることを心がけています。